管理栄養士による食事相談

糖尿病では食事の治療が重要になりますが、実際何を食べたら良いかが分からないという声を多数頂きます。

当院では、そのような声に応えるために、管理栄養士による30分程度の外来を定期的に行っております。

当院の食事療法のモットーは、「美味しくなければ料理じゃない」です。

何を食べてはダメではなく、何を食べて良いかを患者さんと一緒に考えていきます。

栄養指導は一度だけでなく、複数回受けることが出来ますので、一個一個解決していきましょう。